〈日程〉
・6月20日(水)説明会・抽選会
・7月28日(土)開会式・1回戦・2回戦
・7月29日(日)3回戦・準決勝
・8月 4日(土)3位決定戦・決勝戦
・8月 4日(土)表彰式(17:10~、だんだん特設ステージにて)

〈出場全16チーム〉
・津田イーグルス・出雲郷レッズ・鹿島パワーズ・持田ボンバーズ ・湖北ファルコンズ・本庄ヒッターズ・川津ジュニアベースボールクラブ・生馬学童野球クラブ ・中海少年野球団・城西レッドスターズ・中央フェニックス・雑賀ライガース ・城北パイレーツ・全揖屋ジュニアスポーツ少年団・玉湯ジャイアンツ・城東グリーンソックス

〈トーナメント表〉

〈表彰式のもよう〉

白潟公園の松江だんだんメインステージにて表彰式が行われました。 第14回大会は昨年に引き続き、ファインプレー賞とMVP賞を設けました。ステージの上で誇らしく、嬉しそうにしている児童たちの姿を目にすることができ我々も大変喜んでおります。 今年も多くのチームにご参加、ご協力頂き大会を開催することが出来ました。また来年もグランドでお目にかかれることを楽しみにしています!

〈準決勝、3位決定戦と決勝のもよう〉

8月4日(土)に準決勝、決勝戦と3位決定戦が行われました。
先週から熱い戦いを決勝を制したのは…
1位城北パイレーツ
2位本庄ヒッターズ
3位城西レッドスターズ
4位津田イーグルスでした。
優勝した城北パイレーツの皆様、本当におめでとうございます!!!
非常に悔しい思いをしたチームもあったと思いますが、これもひとつの経験です。
日立旗争奪第14回松江だんだん少年野球大会をいい機会としさらなる飛躍を各チーム期待しております。
ありがとうございました!

〈開会式、1・2回戦のもよう〉

7月28日(土)、宍道総合公園野球場にて開会式が開催されました。その後、宍道総合公園野球場と玉湯野球場の2会場で1回戦、2回戦を行いました。 翌日の台風に備え本大会は翌日を中止とし、2回戦目も初日に行う事となりましたが、選手の体力を考慮し2回戦はノーアウト満塁から始まるタイブレーク方式で行いました。 関係者の皆様にはご理解・ご協力賜り誠にありがとうございました。 非常に熱く厳しいコンディションではありましたが選手達は最後まで力一杯戦いました! 8月4日(土)は準決勝戦と3位決定戦と決勝戦を宍道総合公園野球場で行う予定です。

〈参加チームの意気込み〉







■津田イーグルス

僕達、津田イーグルスは守備で勝ちにいきたいチームです。守備では、最後までボールを諦めずに向かっていきます。

■出雲郷レッズ

僕達は、一球一球に集中して取り組む姿勢を持ち全力で勝ちにこだわるプレーをしています。出雲郷レッズのみんなは野球が大好きです。







■鹿島パワーズ

僕達、鹿島パワーズは、守備からリズムをつくる野球を目標に練習しています。練習の成果を発揮できるように頑張ります。

■持田ボンバーズ

僕達、持田ボンバーズは人数が増えて明るい雰囲気の中で練習しています。今大会では、皆で声を掛け合い、一つでも多くのアウトが取れるようにプレーします。皆で1勝を目指して頑張るので、応援を宜しくお願いします!







■湖北ファルコンズ

ぼくたちは、体は小さいけれど笑顔で元気に練習をしています。この成果を発揮できるように一生懸命頑張ります。

■本庄ヒッターズ

僕達、本庄ヒッターズは打って勝てるように練習してきました。ガンガン打って、優勝目指して頑張ります。







■川津ジュニアベースボールクラブ

私達川津ジュニアベースボールクラブは、川津アトラスと川津パワフルズが統合し、新しく今年の3月に発足したチームです。チーム団員も増え、日々活気に満ちあふれ、練習に励んで来ました。チームスローガンである《一人はチームのために、チームは一人のために》をモットーに、この大会に一丸となって臨み、優勝目指して頑張ります。皆様応援宜しくお願いします。

■生馬学童野球クラブ

僕達、生馬学童野球クラブは、1つ1つのプレーに集中して、最後まで諦めずに野球をします。そして、大好きな野球を楽しみながら、正々堂々と戦います。







■中海少年野球団

僕達、中海少年野球団は八束12名、美保関12名のチームです。「一戦必勝」を合言葉に頂点を目指して頑張ります。

■城西レッドスターズ

僕達、城西レッドスターズは、一球を大切に、一つのアウトを大切に、する守りでリズムを作り、攻撃に繋げます。1人は仲間の為、仲間は一人の為に、そして、仲間を信じて野球を楽しみ、全力プレーで優勝目指して頑張ります。







■中央フェニックス

僕達のチームは、皆がいつも元気で明るいです。今度のだんだんカップでは、チームワークを大切にして、皆で力を合わせて優勝を目指して頑張ります。

■雑賀ライガース

ぼくたち雑賀ライガースは日々の練習の成果をこのだんだん少年野球大会で活かしベンチも選手も全員の心をひとつに最後まで諦めない全力プレーで1勝することを目指します。







■城北パイレーツ

僕達は周囲の人から応援されるようチームを目指しています。一戦一戦元気よく気持ちを込めたプレーを心掛け、心に残る大会にしたいと思います。

■全揖屋ジュニアスポーツ少年団

僕達は、チームが勝つ為に、チームが一つになるというテーマを持って練習してきました。自分達の力が100%出せるように準備して、発揮できるように頑張りたいと思います。応援を宜しくお願いします。







■玉湯ジャイアンツ

僕達、玉湯ジャイアンツは厳しい冬の練習を乗り越えてここまで来ました。その成果を、このだんだんカップで発揮して優勝します。

■城東グリーンソックス

ぼく達城東グリーンソックスは練習してきたことを試合でも発揮して一戦一戦勝てるようがんばります。

〈説明会・抽選会のもよう〉

6月20日(水)、松江商工会議所ビルにて説明会と抽選会を開催致しました。説明会では主催者挨拶、趣旨説明の他、 松江市軟式野球連盟より岸本学童キャップにお越しいただきご挨拶を頂きました。

本大会は上の大会に進む事はできませんが、3位以上の成績で8月4日に行われる松江市の一大イベント「水郷祭」で白潟公園にある特設ステージで表彰式を行います。 また、個人賞として優勝に一番貢献した選手にMVP賞を贈ります。もう1つ個人賞として、今大会では目標に向かって挑戦することの素晴らしさを伝えるために、 選手一人一人が大会に向け目標を立てて目標シートに各自の目標を記載していただきます。目標シートと目標の達成を照らし合わせ、 より目標を達成している選手をファインプレイ賞として選出します。ファインプレイ賞は3回戦、準決勝、3位決定戦、決勝戦の各試合で各チームから一名ずつ選出されます! なんとこの個人賞(MVP・ファインプレイ賞)もステージで表彰を行います。選手の皆さんはがんばってください。

説明会に続いてトーナメント抽選会を行いました。抽選会では14回大会にちなみ14番を引いたチームに開会式での選手宣誓をしていただきます。 抽選の順番は受付順ですが、なかなか14番が出てきません。
最後の最後まで残り、最後の2チームでの抽選を行った結果、「全揖屋ジュニアスポーツ少年団」に決定しました!よろしくお願いします。